東武ギフトの女専務のブログ

香南市野市町でギフトショップ「東武ギフト」を経営しています。 そんなお店のことや、子育て、はたまた香南市商工会のこと、大好きな食べ歩きなどのことをノンビリ綴っていきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◇6日目:午後オペラ座~シテ島

◇6日目:午後オペラ座~シテ島


それでは、最終日の午後の行動です。

P1090307_20110422112532.jpg


ガルニエル オペラ座は、内部を見学できるのです。

写真撮影もOKでした。

かわいい素材 1603

かわいい素材 1604-1

かわいい素材 1605
かわいい素材 1628
かわいい素材 1627


公演中か、そのリハーサル中でなければですけど。


P1090685.jpg


P1090694.jpg



そして、午後はシテ島へ

ノートルダム寺院のあるシテ島です。

P1090718-1.jpg


地下鉄で行きました。

ここで、ハプニング発生

なんと、乗降の際自分でドアを開けるシステムになってるとは。。。

ドアが開くのを待ってたら、近くの外国人の人が自分で開けるのよ(私も外国人ですが)。

って教えてくれて、けど硬くてノブが回らない。。。

そうこうしてるうちに、電車は出発してしまったのです。

そのまま、降りれないまま杏と二人、オーマイガー~

一方、離れて乗ってた麻紀さんは、初ちゃんをおんぶしてたので

近くの親切な外国人が補助してくれたので無事に降りてたんです。

電車から、手を振る私たち、ホームから手を振る麻紀。。。

電車の中で、オーバーアクションでアイム クライ アイム クライと

泣くまねをすると、周りの一部始終を見てた外国人は爆笑でした。

サービス精神旺盛なわたしは、ジョークで和ませたいんです。

いや、ユーモアで笑いとってる場合じゃない。

とにかく、次の駅で降りて戻るしかない。

私と杏は携帯を持ってきてなくて、

麻紀の携帯を私が預かってたもんだから、連絡のしようもない。

地下鉄っていっても、何本もコースがあってなかなか大変だったけど

親切な初老のご夫妻に、「アイアム ゴーツー シテ。ゴーツー シテ」

片言のカタカナ英語???で戻り方を教えてもらい、

なんとか戻ることが出来ました。

麻紀と、シテ島で再会した時には、ホッとして抱き合いました。

P1090716.jpg
P1090717.jpg



実は、私の携帯は、出発前にグローバル機能付きに変更したのに、

肝心の充電器がスーツケースの中で故障してたのです。

クレジットカード同様、羽田では、携帯ショップでちゃんと充電できました。

トホホなことばかりですわ。。。まっこと~


パリはセーヌ川を挟んで「左岸」と「右岸」があるんだけど、

「左岸」はもともと文教地区(ソルボンヌがあったりとか)で、

ニッポンのオシャレピーポーお馴染みのサン・ジェルマン・デ・プレもあったりして、

それに対して「右岸」は、その西側はザ~マスマダ~ムの地区だれど、

マレ地区もこっちです。


しばらくセーヌ川沿いを散策します

お店がずらり~っと並んでいて、楽しいです。

そして、日本に帰る前に、もう一度ダイアナ妃の事故現場の炎のオブジェがあるとこへ

行きたかった。。。

献花は、禁止されてるけど、せめて手を合わせたかった。

大好きだったんだもん。

けど、徒歩で行くにはかなり遠かったので、諦めました。

そんなこんなのシテ島からは、バスで帰って来ました。

そして、オペラ座近くまで。

そこから、部屋まで帰る途中パン屋さんでキッシュやブリオッシュ買ったり

可愛い雑貨屋さんで、色々買ったり(杏ちゃんが)

とにかく、売ってるものがすべて可愛い。いちいち可愛い。。。

そして、感じたこと。

パリのムッシュはおしゃべりが大好き!!

ず~っと喋りっぱなし。。。(爆)




pochi_banner (1).jpg専務のバナー  GO!   いつも応援のクリックありがとうございます。


  麻紀 の事も応援してね




スポンサーサイト

| 未分類 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tobugift.blog24.fc2.com/tb.php/1040-fc8061ba

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。