東武ギフトの女専務のブログ

香南市野市町でギフトショップ「東武ギフト」を経営しています。 そんなお店のことや、子育て、はたまた香南市商工会のこと、大好きな食べ歩きなどのことをノンビリ綴っていきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火事場の底力

先日 社長と二人で洗剤を配達に行ってきました。


P1120197.jpg



軽四箱バンに ほぼ満車の量・・・

こんなに たくさんの商品を配達するのって 久しぶり

老体にムチ打って 配達しましたよ。

こんなに たくさんお買い上げいただいてありがたや~ありがたや~

洗剤1・5キロが三つ入って4・5キロ ×2ケースが一つのダンボールに入ってるので

ダンボール一箱9キロ

社長は それを2ケースいっきに抱えます。18キロね。

うちの社長 はあ~はあ~ふう~ふう~言いながら

若い頃はこの二倍いっきにもてたけど~

って フンガフンガ言ってました。

若い頃は~って言葉が出だしたら 歳ガ行った証拠




そういえば

昔 社長が まだ25歳ぐらいの一番油がのってる頃

麻紀が7歳で拓馬が4歳でした。


高須のハイパープラザで米俵一俵(約60キロ)をあげるコンテストがあって

見事に頭の上まで高々とあげたら そのお米をゲットできるというもの。

米俵ってこんなの ↓ 両サイドの結び目を持たんといかんので中々持ちづらい。

tawara02.jpg


力なら負けない。(色男は金と力はないけど)ぶさいくは力もち 

お金はないけどね

この頃 めっちゃ 貧乏してたから 一俵のお米をもらえたら親子四人で

半年は生活できる

これは なんとしてもチャレンジしてもらいたい。

生活のため

物がかかると俄然やる気の出るうちの主人。

これを火事場の底力って言うんでしょうね。


申し込みをしてから一週間 毎日トレーニングしましたがな。


どんなトレーニングかというと




images.jpg



その頃体重が丁度米俵一俵とほぼ同じわたしを

米俵がわりに かかえあげては落とす・・・

もう一回上へあげる そして落とす・・・

こっちは たまったもんじゃないけど

生活のためなら え~んやこ~ら~




そして当日






会場のスーパーの駐車場には挑戦者が約30人ぐらい

応援団が約100人

力自慢の集まりでした。






年配の農家のおじさんなんかは ひょいと肩へのせてから持ち直して

頭の上へあげてたけど

これは失格

いっきに頭の上まで両手で担ぎあげんといかんというルール



ほとんどの人はクリアーできなかったけど



うちの主人


生活がかかっちゅうし・・・





一回目は手がすべって失敗したけど

女房子供の顔を見たら 200パーセントの力が湧いてきたんだと思う(たぶん)

二回目で見事にクリアー



男らしかったな~


おかげで半年間主食に困らなかった我が家でした 




今日で冬休み最終日のうちの息子と先日行ってきました。




P1120199.jpg

かつれつ亭へ

P1120200.jpg

わたし110グラムのロースカツ定食

P1120201.jpg

息子110グラムのにんにくロースカツ定食だけではお腹が満たされず

おろしかつを追加でオーダーしてました。

ごはんもお変わりいってましたとさ 


P1120202.jpg


呑気なわたしにクリック ↓ 宜しく御願いします。

pochi_banner (1).jpg専務のバナー  GO! 



スポンサーサイト

| 未分類 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tobugift.blog24.fc2.com/tb.php/1183-6d39343d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。